ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスの脱毛効果とメリット・デメリット

ブラジリアンワックスは、海外ではメジャーな脱毛方法でありブラジルのサンバダンサーが際どい衣装を着る際にVIOラインを処理するのに使用される脱毛方法となっています。
ブラジリアンワックスは粘り気のある専用のワックス剤を脱毛する部分に塗り専用シートを貼った後に数分間放置して固まったところを一気に?がす脱毛方法です。
ワックス剤で毛を絡め取る脱毛方法なので、広い範囲を脱毛することができます。
ブラジリアンワックスは全身に使用することができる脱毛方法ですが、ほとんどの場合はアンダーヘアの処理に使用される方法です。
海外ではアンダーヘアの処理は当たり前のこととなっており、ほとんどの人がアンダーヘアの処理をしています。
日本ではまだあまりVIOの脱毛は当たり前とはなっていませんが、日本での脱毛は光脱毛やレーザー脱毛の脱毛が普通となっているためブラジリアンワックスでの脱毛はあまり考えられていません。
ブラジリアンワックスは、一気に毛穴から毛を引き剥がす方法なので脱毛効果は高いのですが、毛が生えてくる細胞までは破壊することはできないので、毛はすぐに成長します。
脱毛効果が維持できるのは1週間〜2週間程度です。
ブラジリアンワックスのメリットは、即効性の効果があることと手軽に脱毛ができるということで脱毛サロンや医療脱毛クリニックに通っていては間に合わないという場合にはすごく助かる脱毛方法となっています。
旅行前や夏の期間だけという期間を絞った脱毛効果を得たい場合にもカミソリでのムダ毛処理よりも持続性の高い脱毛ができる方法です。
アンダーヘアの脱毛では好きなデザインに脱毛ができるというメリットもあり、日本でも最近ではハイジニーナというデリケート部分のすべての毛を脱毛する方法を希望する方も増えてきていますし、ハート型にしたりナチュラルに整えたりとアンダーヘアへの希望の脱毛をブラジリアンワックスではすることができます。
脱毛サロンやクリニックでの医療脱毛は、毛根に働きかけるためすぐに生えてくることはなくなる脱毛方法となるため、冒険的な脱毛は危険です。
ブラジリアンワックスなら一時的な脱毛となっているため自由に形をデザインして脱毛することもできます。
ブラジリアンワックスのデメリットは、非常に痛みが強いことと毛を毛穴から一気に引き剥がすため肌へのダメージが非常に大きく、肌荒れを引き起こす可能性が高いことです。
肌トラブルを防ぐためにもアフターケアをしっかり行い、埋没毛が発生しないように気を付ける必要があります。

脱毛方法の種類について超真面目に考えて三年経った件メニュー