ニードル脱毛

ニードル脱毛の脱毛効果とメリット・デメリット

ニードル脱毛は電気針脱毛とも呼ばれる脱毛方法であり、1つ1つの毛穴に直接電気針で電流を流すことで毛が生える根本の原因である毛乳頭や毛母細胞といった毛根細胞を破壊し直接しっかり毛を抜くという脱毛方法です。
150年以上前からある脱毛方法であり、制度の高い脱毛効果を得ることができます。
ニードル脱毛のメリットは、永久脱毛が可能ということです。
永久脱毛は米国電気脱毛協会が定めた定義であり、様々な定義があるのですが施術コース最終回から1ヶ月後の毛の再生率が20%以下であるという状態であり施術後に毛が1本も生えてこなくなるというわけではありません。
医療脱毛であるレーザー脱毛は施術後10年は永久脱毛効果を得られる方法であり、脱毛サロンやエステサロンでの光脱毛は永久脱毛効果が得られない脱毛方法となっています。
ニードル脱毛は、医療行為であり毛根細胞を破壊して毛を抜くという方法であることから施術した時点で永久脱毛となっている脱毛方法です。
ニードル脱毛のメリットは他にもあり、毛の色や毛質に関係なく脱毛効果が得られることとなっています。
光脱毛・レーザー脱毛どちらも脱毛の仕組みは同じであり、メラニン色素に反応して照射施術をすることで毛根細胞にダメージを与えて脱毛効果を得る方法です。
メラニン色素と反応することから、金髪や白髪・産毛や細い毛であったり日焼け肌の方には脱毛施術が行えない場合も多かったのですが、ニードル脱毛は直接毛穴に働きかける方法であるため毛質や毛の色・肌の色に関係なく脱毛施術をすることができます。
ほくろがあってもシミがあっても黒人さんであっても日常的に日焼けを避けられない方であってもニードル脱毛であれば永久脱毛できるのがメリットです。
ニードル脱毛は、施術時に非常に強い痛みを感じるということが1番のデメリットとなっています。
痛みの感じ方は人によって違いますが、相当な痛みを感じる方が多いようです。
ニードル脱毛は1つ1つの毛穴に直接電気針を当てて施術する脱毛方法となるため施術には相当な時間を必要となります。
施術時間の長さと施術時に感じる痛みの強さから現実味がないため全身脱毛プランは用意されていません。
1回の施術料金が高価であることもデメリットであり全身脱毛プランが無い分、部分脱毛としてはプランの割高感を感じるのもニードル脱毛です。
高いお金を払って強い痛みに断続的に感じなければなりませんが即効性のある非常に高い脱毛効果を得ることができるのがニードル脱毛のポイントとなっています。

脱毛方法の種類について超真面目に考えて三年経った件メニュー