カミソリ 脱毛

カミソリでの脱毛の効果とメリット・デメリット

カミソリはムダ毛が気になった時に1番身近で手軽である脱毛方法となっています。
カミソリでの脱毛のメリットは、時間をかけずに入浴ついてに行える脱毛方法であり、入浴時にすることで毛が柔らかい状態で脱毛することができるのに加えシェービング剤の洗い流しも入浴時であれば手間になりません。
脱毛にかかる費用が安いということもメリットであり、カミソリ自体はそれほど高価でなくても替え刃やシェービング剤であったり保湿化粧品にお金がかかってくるのですが、ムダ毛処理方法の中では比較的安価な脱毛方法となっています。
カミソリでの脱毛でのデメリットはシェービング後の肌がきれいに見えないということです。
カミソリは深剃りできることからシェービング直後の皮膚には目に見えない細かい傷がたくさんついているため肌の透明感が無くなります。
また、肌のバリア機能の働きをする角質まで一緒に削り落としてしまうため雑菌が侵入しやすくなりシェービング後にケアを怠ると炎症を引き起こす原因にもなり、シェービング部分の広範囲が赤く炎症したりニキビや毛嚢炎といった吹き出物にも注意しなければなりません。
他にも、カミソリでのムダ毛処理を繰り返すことで肌がどんどん汚くなるというデメリットもあります。
カミソリでの脱毛は肌へのダメージが大きく、刺激を与え続けることで肌の黒ずみにもつながり皮膚も硬く厚くなるので脱毛を繰り返すことで毛穴を広げてしまう可能性もあり、広がった毛穴のムダ毛は目立ちやすいです。
カミソリでの脱毛効果は低く、どんなにキレイにシェービングしても毛は皮膚の下で伸びる準備をしているので夜に処理してツルツルの状態となっても次の日にはチクチクするといった悩みを感じる人も少なくはありません。
カミソリでのシェービングは剃った毛の断面が大きく、毛の黒さが目立つのが特徴です。
深剃りできるものの毛の切り口は角ばっているので触るとチクチクすることもあります。
カミソリでの脱毛は、毛穴の炎症となるカミソリ負けを引き起こしやすい処理方法であり、カミソリ負けによって炎症した毛穴のかさぶたで生えようとしている毛が塞がれ埋没毛となるため、カミソリでの脱毛は埋没毛になりやすいです。
埋没毛によって毛穴内部が押し広げられて変形することで炎症が治った後も埋没毛の再発しやすい毛穴となってしまいます。
カミソリでの脱毛は肌へのダメージが大きいのでシェービング後に湯船に浸かるのは注意が必要です。
肌が乾燥状態になりやすい脱毛方法であるため、シェービング後の保湿ケアは入念にすることがポイントとなっています。

脱毛方法の種類について超真面目に考えて三年経った件メニュー